【make sure】「確かめる」意味・使い方/ビジネス英語

窓際に座って話している2人の女性 英語フレーズ
This is a picture of two women sitting by the window and talking face to face.

*更新日:2024年1月7日

とりかむ君
とりかむ君

こんにちは、とりかむです!

今回は日常ではもちろんのこと、

ビジネスシーンでもよく使う英語フレーズをご紹介します。

 

そのフレーズがこちら。

“make sure”

 

詳しく見ていきます。

とりかむ君
とりかむ君

TOEICにもよく出てくるフレーズだね!

make sureの意味

make sure
「確認する」

例)
I made sure it is properly prepared.
「私は、それがちゃんと準備されているか確かめました。」

Did you make sure that fact?
「あなたはあの事実を確認しましたか?」

 

シチュエーションで例文

(想像してみましょう)

とりかむ君には海外に友人がいます。

その友人が日本に遊びに来ました。

 

明日は一緒に温泉に行くことに。

しかしそこの温泉は、タオルのレンタル料が高いです。

 

そこでとりかむ君、友人に教えてあげます!

とりかむ君
とりかむ

I’m looking forward to going to the hot spring tomorrow.
「明日、温泉行くの楽しみだよ。」

とりかな
とりかな

Yes!
「そうだね!」

とりかむ君
とりかむ

By the way! The rental fee for towels there is expensive.
「そうだ!そこのタオル、レンタル料が高いんだよね。」

とりかむ君
とりかむ

So…Make sure you bring your own towel tomorrow.
「だから、明日自分のタオル持ってきたか確認してね。」

これで友人も高いレンタル料を払わないで済むことでしょう。

 

同義語:check,confirm

“make sure”「確認する」の同義語として、今回は2つの単語を取り上げます。

 

①check:確認する、 調べる

同義語の1つ目が“check”です。

主な意味は、「確認する、調べる」になります。

 

とりかむ君
とりかむ君

Can I check your photo ID?
「あなたの顔写真付き身分証を確認しても良いですか。」

 

“check”はカジュアルで友人や家族との会話でも使います。

「簡単に調べる」といったニュアンスです。

 

confirm: 確認する、確定する、立証する

同義語の2つ目が“confirm”です。

主な意味は、「確認する、確定する、立証する」になります。

 

とりかむ君
とりかむ君

Could you confirm that you received my email, please?
「私のメールを受け取ったかを確認していただけますか?」

 

“confirm”は「確定する」、「立証をする」の意味があります。

“check”より厳格でビジネスでよく使われます。

友人同士などの日常会話では使われないことが多いです。

 

まとめ

ビジネスでもよく使われるフレーズのご紹介でした。

“make sure”「確認する」

英語を話す機会では、このフレーズはかなり出てくると思います。

 

役に立つフレーズなので、覚えておくと便利です。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

とりかむ君
とりかむ君

活用してみてね!

コメント

タイトルとURLをコピーしました