【I have no choice.】「するしかない」「しょうがない」/意味・使い方・例文

悩む男性 英語フレーズ
This is a photo of a man in trouble.
とりかむ
とりかむ

りゅうかむ へようこそ!

本日ご紹介するのは「するしかない」、「選択肢がない」と言いたい時に使う英語フレーズです。

そのフレーズがこちら。

 

“I have no choice.”

 

詳しくみていきましょう。

”I have no choice.”の意味

“I have no choice.”
「するしかない」
「しょうがない」
「選択肢がない」

使われるシーン

“I have no choice.”は直訳すると、「私には選択肢がない。」となります。

自分には「選択する余地がないとき」、「それをするしかないとき」に使われます。

そういった意味で「するしかない」、「しょうがない」と訳されることも多いです。

次はシチュエーション付きの例文を見ていきましょう。

 

シチュエーション付き例文

とりかなちゃんが何やら探し物をしているようです。

どうしても見つからないみたい。

とりかな
とりかな

“Where’s my chocolate cake?”
「私のチョコレートケーキどこ?」

とりかむ
とりかむ

“I don’t know…”
「わからないなぁ…。」

とりかな
とりかな

“Really? Aren’t you lying?”
「本当? 嘘ついてない?」

とりかむ
とりかむ

“…I was so hungry…”
「…おなかペコペコだったんだよ…。」

とりかな
とりかな

“No way!”
「それってまさか!」

とりかむ
とりかむ

“I had no choice…”
「選択肢がなかったんだよ…。」

とりかなちゃんが探していたものはチョコレートケーキでしたね。

そしてとりかむ君、そのケーキを食べてしまったようです。

 

まとめ

今回ご紹介したフレーズはこちら。

“I have no choice.”
「するしかない」
「しょうがない」
「選択肢がない」

最後までお読みいただきありがとうございました。

ぜひ活用してみてください!

コメント

タイトルとURLをコピーしました