【Gotcha】「了解」/意味・使い方・例文/英会話/スラング

座って話している2人の女性 英語フレーズ
This is a picture of two women sitting and talking.

を*更新日:2024年1月7日

とりかむ君
とりかむ君

りゅうかむ へようこそ!

今回は「了解。」と言いたいときに使うフレーズをご紹介します。

それがこちらのフレーズ。

 

“Gotcha.”

 

このフレーズはスラング言葉で、映画にもよく出てきます。

発音は、「ガッチャ」と「ゴッチャ」の間らへん。

詳しく見ていきます。

“Gotcha”の意味

このフレーズの意味はこちら。

Gotcha.
「了解。」「捕まえた。」
「やってやったぜ。」「見たぞ。」

例)
①Take a look at the material.
Gotcha.
「その資料、目を通しといて。」
ー「了解。

②Gotcha! The prank went well!
やってやったぜ!ドッキリ大成功!」

③Gotcha! You were playing a game during class!
見たぞ!授業中にゲームしてた!」

④I’ll catch him right away…Gotcha!
「彼をすぐに捕まえてやる…捕まえた!

 

使われるシーン

“Gotcha.”は、”I got you.”または”I have got you.”を略した言葉です。

そして以下のようなときに使われます。

  • 理解したとき
  • 何か成功したとき
  • 視覚的に捕まえたとき
  • 物理的に捕まえたとき

シチュエーション付きで例文を見ていきましょう。

 

シチュエーションで例文

とりかむ君は、とりかなちゃんとランチしに来ました。

注文する列に並んでいると、とりかなちゃんがお手洗いに行くと言います。

とりかむ君
とりかむ

All of them look delicious.
「どれも美味しそうだな。」

とりかな
とりかな

Excuse me, I’ll be right back.
「ごめんね、お手洗いに行ってくる。」

とりかな
とりかな

Can you order something for me?
「何か注文してくれない?」

とりかむ君
とりかむ

Gotcha!
わかった!

とりかなちゃんがお手洗いに行くと言っています。

そこでとりかむ君は、代わりに注文してあげて優しいですね。

 

まとめ

今回ご紹介したフレーズはこちら。

“Gotcha.”

意味は以下の通り。

  1. 「了解。」
  2. 「捕まえた。」
  3. 「やってやったそ。」
  4. 「見たぞ。」

“Gotcha.”は、とてもフランクな英語で、映画などにも出てきます。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

とりかむ君
とりかむ君

ぜひ皆さんも活用してみてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました